甲子正宗 きのえねまさむね|飯沼本家

飯沼本家の商品をつかった美味しいレシピ

甲子酒粕

豚フィレ肉の酒粕糀漬け/鶏むね肉の糀漬け柚子胡椒風味

豚フィレ肉の酒粕糀漬け/鶏むね肉の糀漬け柚子胡椒風味

材料

※豚フィレ肉の糀漬け(4人分)

豚フィレ肉          1本

甲子の酒粕          150g

甲子の塩糀          120g

本みりん           30cc

キャベツ           2枚

※鶏むね肉の糀漬け柚子胡椒風味(4人分)

鶏胸肉            1枚

甲子の塩糀          大さじ4

柚子胡椒           小さじ2

タコ糸          

作り方

※豚フィレ肉の酒粕糀漬け

1. 酒粕を少し温めて柔らかくし、フォークや泡立器などでつぶしながらなめらかにしておく。

2. 塩糀、みりんを加え、全体に均一な生地になるように整える。

3. 豚フィレ肉を適当な長さにカットし、酒粕糀生地をまんべんなくまぶし、密封容器に入れ、表面にラップをしてからふたをし、1週間程度漬ける。

4. キャベツの葉を敷いた上に漬けたフィレ肉をのせ、15分くらい蒸す。

5. フィレ肉を食べやすい大きさに切り、一緒に蒸したキャベツとともに盛り付ける。

6. 酒粕を少し温めて柔らかくし、フォークや泡立器などでつぶしながらなめらかにしておく。

※鶏むね肉の糀漬け柚子胡椒風味

1. 鶏胸肉の厚みのあるところに切れ目を入れ、柚子胡椒を切れ目の中を含めて均一に塗る。

2. 肉を巻いてタコ糸を端から巻きながら、ロール状になるように縛っておく。

3. 塩糀をまんべんなくまぶし、1時間程度なじませる。

4. 炊飯器に鶏肉を塩糀ごと入れ、鶏肉がかぶる程度に熱湯を加え、1時間保温する。

5. 鶏肉を取り出し、糸を外して食べやすい厚さに切る。

 (煮汁は、スープやリゾットなどに活用できます)