飯沼本家

酒蔵について

きのえね農園

酒米の栽培や、果物の栽培を行う「きのえね農園」。酒米は「五百万石」を栽培し、甲子正宗の原料の一部として使われます。ブルーベリーは800本を超える多品種を無農薬、低化学肥料で栽培しております。夏場には摘み取りも行なっており、多くのお客様をお迎えしています。

営業期間:6月中旬〜9月上旬
営業時間:10:00〜16:00
(入園受付は10時・11時・12時・13時・14時の5回)
営業日:毎 週 火・木・土・日曜日および祝日

PAGE
TOP