甲子春酒香んばし | 飯沼本家
甲子春酒香んばし

出会いに花を咲かせよう。
「香んばし」で繋がる人と人。

春風のような華やかな香りと、奥行のあるボディ。軽やかにそれらをまとめ上げる、微発泡でフレッシュな口当たり。新たな出会いの季節に、心地よい日本酒体験を運んでくれる「甲子春酒香んばし」。出会った人と親交が深まり、少しずつ関係性が潤滑になっていくように、「春酒香んばし」もまた、抜栓直後の若々しい飲み口から、ボディ感や甘みが際立った、角の取れた味わいへと変化していきます。酒質の変化とともに、移りゆく季節と時の経過、酒を酌み交わす仲間との絆の深まりを感じてください。あなたと日本酒の出会いに花を、深まる人と人の絆に喜びを与えます。

gallery_1
gallery_2
gallery_3
gallery_4
thumb_1
thumb_2
thumb_3
thumb_4

商品誕生の背景

約20年前より、毎年春先に純米吟醸酒として提供していたお酒を、名称やデザインをリニューアルし、新・甲子春酒香んばしとして販売します。春酒に対する我々の考え方、造り手から伝えたいメッセージを見つめ直し、“春の出会い”を演出する純米大吟醸酒が誕生しました。

ポイント

新たな出会いの季節に、新しい日本酒体験を運んでくれる「甲子春酒香んばし」の商品コンセプトをご紹介します。

1 春酒=出会いの演出

厳しい冬の寒さを超えて、陽の温かさとともに、新たな人と人の繋がりの生まれる春。新年度や新生活、入学式や入社式など、新たな始まりを祝い親睦を深め合う宴のなか、出会いを演出するお酒。それが純米大吟醸「甲子春酒香んばし」です。

2 新たな顧客層の開拓

厚みのある味わいとガス感による軽快さを併せ持つ飲み口。上立ち香・味わい・フィニッシュにおいて好条件の揃ったバランスの良いお酒。日本酒を敬遠しがちなビギナーに楽しんで飲んでもらえる。日本酒を敬遠しがちな若い女性世代やビギナーにも楽しんで飲んでもらえるお酒です。

3 熟練者にも新たな出会いを

抜栓直後のガス感のあるフレッシュな味わいと、時間をおいた後のボディ感や甘みが際立った角の取れた味わい。人と人の絆が深まっていくように、酒質の変化、味の深まりをお楽しみください。

商品情報

内容量
1800ml および 720ml
原料米
麹米:山田錦 掛米:美山錦
価格
1800ml:3,200円 (税抜) 720ml:1,800円 (税抜)
アルコール分
16%
日本酒度
+0.3(前年値)
購入はこちら

その他の季節商品

ENJP
PAGE
TOP